[TEL]078-291-5911 [E-mail]info@orca.red [営業時間]12:00~21:00[定休日]火曜日 [E-mail]info@orca.red
Enjoy diving tour

TOUR LOG ~ツアーログ~ 最新のツアー情報を出来るだけ早く皆様にお届けします!

2017 log
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
→過去ログはこちらへ
2017年1月27日(金)~1月30日(月)
沖縄 与那国島 ハンマーヘッドツアー
海況 穏やか   水温 25℃   透明度 20~30m
恒例の冬の与那国島へ行って来ました~!!
昨年は40年に一度の寒気は沖縄まで下りてきて、海は大荒れ、台風のようになってしまいましたが、
今年は逆にポカポカ陽気の南寄りの風でした。
陸上は太陽がでると暑いくらいで半袖でもいい感じでしたよ(^-^)

さて、初日は石垣島でのトランジット時間が長かったので、レンタカーで島内ドライブへ!
とうふの比嘉で、ゆし豆腐をいただいて、その後ミルミルのジェラートを食べ、
川平で美味しいパッションジュースを飲み、最後は川平湾をのぞいて空港へ戻りました!
夕方の便で与那国へ飛び、チェックインして、早速夕食!商店でお酒を買い込んで少し宴会をして休みました。

翌日、いいお天気&風もなくて、昨年の与那国と大違いです(≧▼≦)
まさに西崎日和~♪
1本目は、初与那国の方もいらっしゃったので、まずはクブラバリでチェックダイブ!
深場のアオマスクを探しに行きましたが、残念ながら出ていませんでした(>_<)
スミレナガハナダイや、ハダカハオコゼなどをみて、最後はプチドリフト~♪
ナポレオンが1匹眼下を泳いでいきました~!


チェックダイブも終わり、お昼ご飯を挟んで、いよいよハンマー探しの西崎へ!
1本目は、なかなか現れないハンマーちゃん。
前や横や後ろをキョロキョロ~
すると・・・
最後の方に皆の真後ろから1匹のハンマーがそーっと近づいてきて、去っていきました~(^-^)

2本目の西崎!ドキドキしながら青い海をドリフトします!すると・・・エントリーして15分位経った頃
ガイドさんがタンクをカーンと鳴らしながら少し下を指さしています!!
指さす方を泳ぎながら見てみると、いましたっ!ハンマーの群れです(≧▼≦)
50匹以上はいましたよ~!

最初は正面から来てくれたので、いい感じの出会い、途中は横を並泳~!
すると、途中で方向転換してこちらにまた近づいてきてくれたりもしました!
ハンマーに夢中で泳ぐこと10分以上!!
あっという間のようでしたが、長い時間をハンマーの群れと共にできて、ラッキーなダイビングになりました~!

やっぱり単体のハンマーでもドキドキですが、こんな群れに出会うとさらに鼓動が高鳴って
ドライの中がやっぱり汗だくになっちゃいますね~♪

大満足で終えた一日目のダイビングでした!

そして、翌日もいいお天気です~♪
ただ、暖かすぎて南風・・・遺跡方面はちょっと厳しいかな・・・。
こうなれば、ハンマーの群れをどこまでも追い求めちゃいましょう!!ってことで、
3ダイブ オール西崎でハンマー探しになりました!
1本目は、向こうから偵察にやってきたちいちゃめハンマーちゃん
ダイバーの目の前までやってきて「あっ、違う~」と去っていきました!

2本目は、深いところで、10匹くらいの群れ~!
ちょっと追いかけるには深かったですね~(≧▼≦)

3本目 群れハンマーに再び!と思いましたが、
残念ながら群れには出会えず・・・何回か、単体が底を泳いでいきました~!


ひとまず、西崎でのダイビング、全ダイブハンマーは見れていたということで、
昨年のリベンジも無事に果たせました(´∀`)

それにしても、何回来て、何回ハンマーに出会っても、
病みつきになるアドレナリン中毒ですね(^_-)-☆
ぜひ皆さん、来年もご参加くださいね~♪
そして、この興奮と感動を分かち合いましょう!!



最終日は、午前中、車をお借りして島内観光へ!


コトー診療所にさしかかった辺りで大粒の通り雨・・・
ぎりぎりセーフで乗り切り、その後雨は止んだのですが、急激に風が強まって
与那国周辺の海も白波がたってきました。
ダイビングの日じゃなくてよかったですね(^-^)

この日、那覇空港で自衛隊機が滑走路を塞いでしまい
何時間か滑走路閉鎖というトラブルもあったのですが、私たちはそれほど影響を受けずに無事に帰って来れました!
また1年後に、ハンマーリバーと海底遺跡を求めて戻ってきましょう!!
クブラバリ:アカネハナゴイ群れ・ナンヨウハギ・スミレナガハナダイ・ハナビラクマノミ・ハダカハオコゼ(ピンク)・ニセゴイシウツボ・ナポレオン・イソギンチャクエビなど

西崎沖or赤土~西崎×5:ハンマーヘッドシャーク単体や10匹の群れ・50匹以上の群れなど・ツムブリ群れ・イソマグロ・ロウニンアジ・ウメイロモドキ群れ・クマザサハナムロ群れ・テングハギモドキの群れなど
ツアーフォトはこちら
STAFF:堀尾

2017年1月20日(金)~1月22日(日)
串本ツアー
海況 ややうねり~波あり   水温 18~19℃   透明度 15~20m
1月も後半に入りましたが、まだまだ暖かい水温が続いています(´∀`)
気温はだんだん下がってはきましたが、串本は温暖なので、神戸よりも暖かいですよ♪

さて、そんな中、吉右衛門では、シンデレラウミウシさんがよく見られるようになってきました(^-^)
今回は、こーんなラブラブなシーンまで♪
これからどんどんとウミウシが増えていきますので、
ウミウシフリークの皆様や、写真の練習をしたい方にオススメですよ(^_-)-☆


そして、そのウミウシに住んでいるカクレエビもいるんです(^-^)
バックもキレイな色なので、本当に絵になりますね♪


今回はこーんなきれいなシロタエイロウミウシも登場しました♪
本当にウミウシ探しはまさに宝探し~\(^O^)/
皆さんも、宝探しをしに来てくださいね!


日曜は午後から風が急に強まる予報だったので、早朝からボートダイビングへ!
作戦通りでばっちり荒れてくる前に2ダイブできました!
まだまだ元気なイロブダイの超ちびっ子も頑張ってます♪
冬を乗り越えていけ~!!

他にもカゴカキダイとアカヒメジの群れのコラボや、
イサキの大群などワイドも充実しております!
透明度もいいこの季節、皆さん暖かい海の中へ逃げましょう♪


ご参加いただきました皆様、有難うございました!
また来月も楽しく潜りましょう♪
1月21日(土)
吉右衛門:シンデレラウミウシ×3・マダラタルミyg・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモドキカクレエビ・クリアクリーナーシュリンプ・ニシキウミウシ・センテンイロウミウシなど

住崎:クダゴンベ・ニシキフウライウオ・イロブダイyg・ハナゴンベ×3・ガラスハゼいっぱい・フリソデエビ・テングダイ×3・ガラスハゼいっぱい・ミドリリュウグウウミウシ・イソバナカクレエビ・イソバナガニなど

備前:アザハタ・ケラマハナダイ・タテジマキンチャクダイYg・キンメモドキ群れ・イサキの大群・アオサハギ・シマウミウスズメYg・ミカドウミウシ・ルージュミノウミウシ・ヒロウミウシ・イガグリウミウシ・マダライロウミウシ・アカホシカクレエビなど

1月22日(日)
グラスワールド:ハナゴンベyg・バサラカクレエビ・カゴカキダイの群れ&アカヒメジの群れ・タテジマヘビギンポ・アオサハギ・コガネスズメダイyg・オラウータンクラブのペア・センテンイロウミウシなど

住崎:NEWハナゴンベ×2(大&小)・ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ・ニシキフウライウオ・クダゴンベ・ネッタイフサカサゴ・サガミアメフラシonアヤニシキ・シロタエイロウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・マダライロウミウシ・ヒュプセロドーリスクラカトア・クチナシイロウミウシ・サメジマオトメウミウシ・ムラサキウミコチョウなど
ツアーフォトはこちら
STAFF:春名

2017年1月6日(金)~1月9日(月)
串本 新年会ツアー
海況 穏やか→波あり   水温 18~19℃   透明度 15~20m
今年最初の3連休、恒例の新年会ツアーです(*^_^*)
土曜は晴天♪ポカポカ陽気の中で潜り初め♪
日曜は一日雨でしたが、透明度がさらにアーップしましたよ!
そして、月曜は、予報ではかなり波がでるかと思いましたが、
無事に3ダイブできちゃいまして、水中は穏やか&キレイな素敵な海でした(^-^)
ということで、今年も3日間ばっちりダイビングできました!
幸先のいいスタートとは、こういうことではないでしょうか~っ(≧▼≦)
夜は美味しいお鍋をたらふく食べてほっこりしてきました!


さて、水中はどんなだったかと言いますと、
シンデレラウミウシさんやイガグリウミウシさんにマダライロウミウシetc カラフルなウミウシがどんどん増えてきました!
ウミウシ好きさんにはたまらない季節がやってきましたよ~♪


一方、イロブダイの赤ちゃんはまだまだちびっ子
ハナゴンベの赤ちゃんもちびっ子ちゃん(*^_^*)
カワイコちゃんが海の中にいっぱいですよ!


そして、冬の風物詩ともいえるテングダイさんもどんどん増えてきたり


カスザメちゃんも発見しちゃいました!


まだまだ盛りだくさんの海の中、皆さんも潜り初めの計画を立てにいらしてくださいね~(^_-)-☆

そして、今回のツアーでは、記念ダイブが盛りだくさんでした!
Rさん&Sさんんの700本記念~\(^O^)/
新年早々のおめでたいお祝いがいっぱいでしたよ!
これからもどんどん潜って、まだまだダイビングを楽しんでいきましょうね~っ!


それでは、皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします!
1月7日(土)
吉右衛門:シンデレラウミウシ×2・アオウミガメ・マダラタルミyg・ソメワケヤッコ・シマウミスズメ求愛・コマチテッポウエビ・オラウータンクラブ・シロハナガサウミウシなど

住崎:ハナゴンベyg×2・ホホスジタルミyg・テングダイ・オウゴンニジギンポ・フタスジリュウキュウスズメダイ・アマミスズメダイ群れ・巨大クエ・クチナシイロウミウシのちびなど

グラスワールド:アオウミガメ・ソメワケヤッコ・イロブダイyg・ジョーフィッシュ・コガネスズメダイ・タテジマヘビギンポ・カンザシヤドカリ・アカツメサンゴヤドカリ・モンハナシャコなど

1月8日(日)
住崎:カンパチ大群・ニシキフウライウオのペア・ハナゴンベyg・イロブダイyg・イソバナガニ・ホホスジタルミyg・テングダイ・オウゴンニジギンポ・イサキ大群・メジナ群れなど

イスズミ礁:ミナミハコフグyg・サザナミヤッコ・チョウチョウウオ群れ・ナガサキスズメダイyg・マダライロウミウシ・イガグリウミウシ・サラサウミウシ・アオセンミノウミウシなど

備前:アオウミガメ・アザハタ・ウメイロモドキ・イサキ大群・ジョーフィッシュ・フタイロハナゴイ・イソギンチャクエビ・マダライロウミウシ・イガグリウミウシなど

1月9日(月)
備前:アザハタ・ウメイロモドキ群れ・ガラスハゼ&卵・タテジマキンチャクダイyg・アカシマシラヒゲエビ・マダライロウミウシのペア・スミゾメミノウミウシ&卵・カゲロウカクレエビ・キカモヨウウミウシなど

グラスワールド:ジョーフィッシュ・カスザメ・ムチカラマツエビ・ガラスハゼと卵・ミカドウミウシ・カゴカキダイ群れ&アカヒメジ群れ・マルスズメダイyg・ハナゴイ群れ・オトヒメウミウシ・カゲロウカクレエビなど

住崎:クダゴンベ・ガラスハゼ・ハナゴンベyg×2・イロブダイyg・テングダイ×4・オウゴンニジギンポ・オニカサゴyg・アオサハギ・フタスジリュウキュウスズメダイ・ニシキフウライウオのペア・オトヒメウミウシなど
ツアーフォトはこちら
STAFF:春名・堀尾